積丹方面ホッケ釣りツアー2

JUGEMテーマ:フィッシング

 

積丹方面ホッケ釣りツアー実釣レポートの続きです。

 

 

変態…、いや、大師匠様の出発の連絡を受け、

到着を待つとともにしばしの休憩。

 

 

 

漁港に住み着いている様子の猫兄弟と戯れながら日没を待ちます。

 

 

日没後、大師匠の到着はまだですが、小師匠と二人でライトを落としエギングスタート!

 

 

 

無数にガヤが寄ってきましたが、マメイカは見えるところには出てきませんでした。

 

見えないところにマメイカが居る事を願いながらエギをキャストして、

チョン、チョン、とシャクリますがなかなかアタリがない…。

 

苦戦していると、隣の小師匠にヒット!

 

マメイカの存在が確認できた安心感と、自分にアタリがない焦り、複雑な感情が湧き上がります。

 

棚と距離をレクチャーしてもらい、再キャスト。

そしてチョン、チョン。

 

チョン、チョン。

 

アタリは無い。

 

そしてまた小師匠がヒット。

 

「くっそー!」

 

その後何度もキャストしてようやく1杯釣れた頃には、

小師匠は5杯釣っていました。

 

 

そうこうしているうちにとうとう変人…、いやいや、大師匠が到着。

 

車からガサゴソと何かを取り出し私のほうへ来て、

「これ使いなよ」

 

竿を貸してくれました。

 

出発前の電話で私が持ってきた竿の仕様を伝えたところ、

どうやら私の竿では硬すぎると判断し、マメイカのエギングにふさわしい竿を持ってきてくれたようです。

 

人の道具で釣りをするのはポリシーに反するのですが、

小師匠との釣果の差を前になりふり構っていられない心境の私は、素直にお借りすることにしました。

 

ちなみに、このときお借りしたのはメジャークラフトのKGライツという竿の穂先が折れてしまったものを、

ご自身で修理されたものだそうです。

 

私が使っていたのはリサイクルショップで1000円で買ったバスロッド(適合ルアー5~10gくらい)で、

今思えば、硬すぎるのは一目瞭然ですね。

 

ルアーマチック76ULを置いて来てしまった自分が愚か過ぎるっ。

 

 

 

そして、3人揃ってエギング再開。

 

お借りした竿でエギをキャスト。

しゃくり方も大師匠から直々にレクチャーしてもらい、

 

チョン、チョン、スゥー、、、

 

ノシッ!!

 

バチャバチャバチャバチャ!

ピュッピュッ!

 

「アタリがわかりやすい!」

 

竿の違いで釣果に大きな差が出るときがあるということを実感した瞬間でした。

 

その後、順調にヒットを重ね、私でも2桁を達成、

夜10時すぎにはエギを3個ロストしたショックと、寒さと眠さに負け、就寝。

 

 

またまたつづく…

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メジャークラフト KG ライツ KGL-S802M
価格:10692円(税込、送料別) (2017/11/28時点)

 


にほんブログ村

0




    ほかの記事



    カテゴリ別