ワカサギ準備期間に入ります

JUGEMテーマ:フィッシング

 

 

サケ釣り終了宣言以来、天候と仕事の都合で釣りに行けておらず、気付けばワカサギの準備なんて話もチラホラ。

 

(写真は昨シーズンの朱鞠内湖)

 

 

今回から、私が去年の秋に釣りを始めてから今に至るまでの、回想シリーズをお送りします。

 

 

そしてシリーズ第一弾は、

気軽に楽しめるが奥が深い

 

1月〜3月 「ワカサギ釣り」です!

 

今年はたくさん釣りに行きましたが、釣りにハマったのはこのワカサギ君のせいかもしれません。

 

「道具の準備」「釣れる楽しさ」「食わせる面白さ」「魚の動きを読む必要性」「テントで過ごすワクワク感」「釣った魚を食べるよろこび」などなど

 

釣りの醍醐味が凝縮されている

のがこのワカサギ釣りだと私は感じています。

 

私の大師匠(師匠の師匠の師匠)は、

一番面白い釣りは何か、と聞かれると「ワカサギ」と答えます。

 

理由は

サケ釣りに似ているから

だそうです。

 

そんな奥深いワカサギ釣りですが、気軽に始められるのも魅力ですので、釣り初心者の方にオススメですよっ!

 

そして私のように釣りにどっぷりハマって下さい(笑)

 

ついでに、初心者の方にオススメな釣り場は、道北(旭川方面)ですと、

ズバリ、朱鞠内湖ですね。

 

遊漁料や駐車代が必要ですが、

道具のレンタルもありますし、釣果も安定しています。

 

 

この写真のように、初心者の私でもたくさん釣れちゃうのです。

(上の写真は小学2年生の息子と二人での釣果 約200匹)

 

5回ほど行きましたが、50匹以下の日はありませんでした。

 

しかも↓こちら↓のような安物を使っています。
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

35cmワカサギロッド ライン付きリールセット
価格:2268円(税込、送料別) (2017/11/10時点)

 

リサイクルショップなど覗いてみるとさらに安く買えるかもしれませんね!

 

 

 

我が家ではいつも唐揚げでいただきます。

 

 

 

おこがましいですが後日、

初心者の初心者による初心者のためのワカサギの入門レクチャー

というのも、このブログでやってみたいと思います。

 

 

最後に、朱鞠内湖の朝焼けの絶景にて今回は締めさせていただきます。

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

 

 

 

 

  
  

 

 

0
    コメント




    ほかの記事



    カテゴリ別