2018/4/14 道北日本海投げ釣り

 

先週投げ釣りに行ってきましたので報告します。

 

場所は写真を見ればわかる人にはわかるかと思います。

 

この場所で夜明けと同時にスタート。

師匠とそのまた師匠(大釣り変態師匠)と3人で行き、他にも3人組のグループが一組。

 

 

 

自分で作った仕掛けを付けて最初のキャスト。

 

 

 

飛距離に不満があり回収しようとしたときでした。

 

グイーっ。

 

あれ?来ない。

 

 

根掛かりです。

 

 

色々試してもダメなので竿を真っ直ぐにして思いっきり引っ張り、プスゥーっとどこかで抜けた感触。

 

巻いてみても重みが無いので、どこかで切れたようです。

 

 

ラインを巻いてくると、どうやら力糸とラインの結び目で切れた様子。

 

一生懸命作った仕掛けが1キャストで無くなるなんて(涙)

 

力糸と仕掛けをつけ直して再度キャスト。

 

 

あ、

 

また同じ場所に入っちゃった(汗)

 

一気に巻こうとしても時は既に遅し。

 

2キャストで力糸以下2セット失いました(涙)

 

その後は安全な場所を見つけ、とりあえず投げ釣りスタート。

 

 

しかし日が登りきっても誰にもアタリが無く、メタルジグのキャスト練習をしたりして遊んでいました。

 

 

時々自分の竿の穂先を確認したり、糸を張ったりしていたところ、

 

何だか穂先の動きに違和感が。

 

あわせてみるとオモリ以上の抵抗が。

 

 

ニヤリとしながら巻き上げ、

 

 

30cm程度のマガレイをゲット!

(写真を撮り忘れた 汗)

 

その後も周囲にアタリは無く、

 

昼ころまでのんびりとしながら投げ釣りの待ち時間を楽しんでいると、

 

またもや私の安物竿がピクリと動き、

 

餌を飲みこむまでじっくり待ちってからアワセ、手のひらサイズのマガレイ追加。

 

 

周囲の人から「どうやったら釣れるの?」と冗談交じりで訊かれ、

 

「安い竿を買うところからですかねー」

 

などと冗談で答えます(笑)

 

 

周りの人は高級な竿を使っており、

 

初心者である私はビギナーズラックかなーと思っている間に隣のグループは帰ってしまいました。

 

 

午後になり、潮が動き始めたころ、大師匠はクロガシラがヒット!

 

さすが大師匠です。

 

 

小師匠はやる気が無くなったようでスマホをいじり始めました。

 

 

 

その後も目立った状況の変化はなく、夕方まで続けた結果、

 

大師匠はクロガシラ3枚とホッケ1匹。

 

私はマガレイ3枚で終了。

 

 

道北日本海はまだまだこれからといった状況のようです。

 

↓こちらが下処理をしてから撮った写真です

 

 

仕掛けをたくさん作ってまた釣りに行きたいと思います。

 

 

 

 

北海道の釣り情報を集めたいときは

ブログ村がおすすめ

ポチっとおねがいしますm(。。)m

↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
 

0
    コメント




    <新着記事>


    <カテゴリ別>