積丹方面ホッケ釣りツアー2018(2)

前回、メタルジグでホッケを4ヒット4バラシ。心が折れて投げ釣りを始めたところまでつづりましたが、

 

お待たせしました!(待ってない?)

 

続きのお話です。

 

 

投げ釣りに関しても初心者なわけですが、師匠にアドバイスを貰い、

 

竿は シマノ スーパースピンジョイ405CXT

リールは シマノ アクティブサーフにPE3号を巻いたものを使用しました。

 

竿は既に販売終了。

当時1万チョイだったようです。

 

リールのお値段は↓こちら↓くらいです

 

 

 

本当は同じ竿を2本並べるとアタリが分かりやすいのですが、予算の関係上、二本目は

 

プロマリン サーフブリーダー 30-390

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プロマリン(PRO MARINE) サーフブリーダー 30−390
価格:2989円(税込、送料別) (2018/4/19時点)

↑カーボン60%くらいのやわめの竿ですが、意外といい仕事をしてくれます

 

 

リールは オクマ サフィーナ 8000番 PE2号

 

になります。

 

 

 

 

取り込みやすそうな場所を見つけ、メインのスピンジョイを外海へ向け思いっきり振りましたが、

ヘタクソなので75m程度しか飛びません。

 

2本目も近くへ投げ入れてアタリを待ちます。

 

時間も昼を過ぎていて、気温も上がり、のーんびりと待つこの釣りがけっこう好きだったりします。

 

時折風が吹き、PEよりナイロンの方がいいかなーと考えたりしながら、

なかなかアタリがないので一旦回収して投げ直そうと竿をグイーっと持ち上げたその時!

 

あれ?なんか付いてる?

 

リールを巻き感触を確かめると、

 

やっぱり付いてる!

 

ドキドキしながら一気に巻いていくと、平べったい魚影が見えてきました!

 

 

出てきたのがコイツ、手の平サイズのアサバガレイ。

 

この棚からぼたもち的なヒットがまたまた投げ釣りを好きに思えてしまう理由の一つだったりします(笑)

 

そんなわけで一枚釣り、とりあえずボウズを免れた事にひと安心。

 

魚をバケツに入れて仕掛けに餌を着け、再投入。

 

ここからしばらくアタリがありませんでしたが、時々違う範囲を攻めたりしながら、のんびりな投げ釣りを楽しんでいました。

 

 

そして物思いにふけって居たとき、プロマリンの竿の穂先がピクン、ピクンと動きます。

 

早いかなと思いつつも、嬉しくてすぐにアワセてしまいました。

 

するとビクンビクンと良い引きが!

 

何だろう?

 

カレイとは違う引きにワクワクしながら巻くと細長い魚影が!

 

 

30cmくらいのコイツが上がってきました!

 

今回の釣行の大本命ホッケちゃん!

 

嬉しくて針をはずす前に写真を撮っちゃってます(笑)

 

このあともマガレイ1、アサバガレイ1を追加してこの日は終了。

 

初心者にしては充分な釣果でした。

 

夜には大師匠も合流し、翌日は1日釣りをする予定なので、すぐに荷物を片付け車に戻って身体を休める事にしました。

 

続きはまたまた次回のお楽しみになります。

(楽しみじゃないって?汗)

 

北海道の釣り情報を集めたいときは

ブログ村がおすすめ

ポチっとおねがいしますm(。。)m

↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
 

0
    コメント




    <新着記事>


    <カテゴリ別>