車中泊に!窓断熱パネル自作

JUGEMテーマ:フィッシング

 

窓断熱やサンシェード。

車中泊をするとき、これが有るのと無いので快適に過ごせるかどうかは大きく変わります。

 

夏は涼しく、冬は温かく。

快適に車中泊をしたいのなら、窓断熱は必須項目でしょう。

 

しかし、車種別に出ている、すべての窓用がセットになった商品はお値段が数千円とちょっとお高いんですよね…。

 

もっと安く手に入らないかなぁ…。

 

 

手に入ります!

 

自分で作っちゃえばいいのです!

 

はいはい、ではでは、

ここからは安くて簡単な窓断熱(サンシェード)のご紹介!

 

よく、スタイロフォーム(家とかにも使われるウレタンの青い板)を使って作る人がいますが、あれは確かに断熱効果バツグンなのですが、私にはちょっと高いんですよね(汗)

 

すべての窓を埋めるのに数千円かけてしまいますと、貧乏釣り師としてのポリシーに反するのです!

 

そこで、私が採用したのはこの素材↓

 

プラダンと呼ばれるプラスチック製で段ボール状の板。

ホームセンターで1800×900の大きさのものが¥200/枚で買えます。

 

ダンボールのように間に空気の層があり、断熱効果が期待できます。

 

また、ハサミで切れるほどの薄さで加工しやすいのですが、窓にはめるとピタッとハマり、クタクタしない程度の強度もあります。

 

なかなかオススメなグッズです。

 

 

このプラダンを窓の形状に合わせて切り、

 

 

100均のアルミシートを貼れば完成!

とても簡単ですね!

 

 

窓枠ピッタリに切れば、吸盤などが無くても嵌めるだけで固定できます。

 

断熱効果を高めたいのなら、2重3重にするといいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

↓節約 貧乏釣り DIY 自作 関連ブログをお探しなら↓

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村

 

 

0
    コメント




    ほかの記事



    カテゴリ別