ワカサギ釣り 自作電動リール考察2

いよいよワカサギ本格シーズン突入です!

 

朱鞠内湖オープンに向けて手動リール用のグリップを製作しましたが、

 

「せっかく湖に行くのに電動リールの実地テストをしないのはもったいない!」

 

テスト機を完成させて釣行に持って行きたいところです。

 

具体的行動目標が決まると行動せずにはいられない私。

 

早速取りかかり、雑ながらも完成したのがこちら↓↓

 

 

 

握り心地もまぁまぁです。

 

スプールはモーターに直結、スイッチで巻き上げ、おしりのボリュームで速度調整ができます。

 

巻き下げ機能は次回持ち越しになりました。

 

 

そして実は、既に釣行に行きテストも完了しております!

 

その時の風景↓↓

 

 

 

色々課題はありますが、基本的な部分はきちんと機能し、手動リール以上の成果は果たしてくれました。

 

特に、モーターによる巻き合わせは素早くでき、フッキング率は上がったと思います。

 

今回は浅いポイントでの釣りでしたが、深場の釣りでは手動リールよりも遥かに効率が良くなる事が期待できます。

 

課題としては、巻きすぎて穂先が折れてしまった事、防水対策、巻き下げ機能の追加と言ったところです。

 

やっぱ電動は楽ですねー!

 

 

今後も色々弄って報告したいと思いますので、次回以降もみなさんお楽しみにっ!

 

 北海道の釣り情報を集めたいなら

↓こちら↓

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
 (ブログ村)

 

 

0
    コメント




    <新着記事>


    <カテゴリ別>