留萌港・増毛港 マメイカヤリイカ調査報告 2018

2018年6月19日夜

本来はヒラメ調査のために増毛港に入ったのですが、

ワームでヒラメを探っていると、

 

マメイカの群れが頻繁に通って行くのを見かけ、

 

一旦エギングタックルに持ち換え、マメイカと遊ぶことにしました

 

群れは表層に見えているのですが、なかなかエギを抱いてくれません。

 

四苦八苦しながら数杯のマメイカを釣っていると、

 

「あれ?なんか大きなイカの群れが!」

 

「ヤリイカ?!」

 

ヤリイカはなかなかエギには反応を見せてくれないのですが、

 

マメイカを釣っていると、何度かヤリイカの群れが通るので、ヤリイカに猛アピールします。

 

何度もスルーされ、それでも諦めずにアピールを続けていると、、、

 

明け方でした。

 

ヤリイカがエギに近づいてきます

 

ドキドキ、、、

 

フワッっとエギをホールドしてくれたのです!

 

よっしゃー!と釣り上げたのがこちら↓

 

ヤリイカ エギング 増毛港

 

 

初ヤリイカゲット!

 

翌日、留萌港も見学に行くと、こちらでもマメイカがまだ釣れていたようです。

 

私も短時間ですがエギングで遊び、数杯ゲット!

 

 

留萌・増毛方面でもまだマメイカ期待できそうです。

 

 

 

 

 

↓ぽちっとしてくれると

更新頻度が上がります(笑)

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
 

0

    留萌港マメイカエギング2018

    マメイカ エギング 留萌港

     

     

    5/27(日)の夜、投げ釣りの合間でマメイカ調査を行いました。

     

    場所は留萌港南防波堤モニュメント付近。

     

    時間は午後10:00頃からのスタートでした。

     

    ライトを落として2時間程の調査で、10杯とまずまずの結果。

     

    最初の30分は色々試してヒットパターンを探り、

     

    足元にナチュラルカラーの軽いエギをゆっくり落とし、底付近でアタリをとるパターンでコンスタントにヒットを重ねました。

     

    翌日の投釣りがメインだったのと、寒さもあって10杯で終了(12:00前)。

     

     

    本腰でやればもっと釣れそうですね!

     

     

    ちなみに今回反応が良かったエギは

     

    ヤマシタナオリーRH1.5号ベーシック

     

    カラーはイワシと金アジです。

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ヤマシタ(YAMASHITA) ナオリー RH 1.5B N03 ホロイワシ NRRH15BN03MIH
    価格:820円(税込、送料別) (2018/6/3時点)

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ヤマシタ(YAMASHITA) ナオリー RH 1.5B N02 金アジ NRRH15BN02AJK
    価格:718円(税込、送料別) (2018/6/3時点)

     

     

     

    ディープやオレンジは反応無しでした。

    (誘い方次第では釣れるかも)

     

    まだ釣れている様なのでみなさんもぜひ行ってみてはイカがでしょう?(笑)

     

    羽幌でも釣れているみたいですね!

     

    それでは簡単な実釣報告でした!

     

     

     

     

     

    ↓ぽちっとしてくれると

    更新頻度が上がります(笑)

     

    にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
     

    0

      サーフゲイザー購入〜そして入魂!!

      JUGEMテーマ:フィッシング

      SHIMANO サーフゲイザー SURF GAZER

       

      以前紹介しましたが、

       

      SHIMANOから今月発売されたサーフゲイザー、

       

      買っちゃいました(汗)

       

       

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      【シマノ】サーフゲイザー 425CX [大型便]
      価格:23814円(税込、送料別) (2018/5/31時点)

       

       

      土曜に仕事があり、休日出勤の帰りに釣具屋さんに立ち寄ったところ、

       

      店頭に並べられているのを発見!

       

      「今日の手当もあるしな」

       

      つい、強気になり、

       

      触っても違いがわからない素人なので、

       

      カタログを見て決めていた425CXを持ち、

       

      レジへ運んでしまいました。

       

       

      初の並継、

       

      そして、振出のエントリーモデルにはないシマノの技術が搭載された本格ロッド!

       

      見た目もカッコイイ!

       

       

       

      そして、月曜、

       

       

       

      有休をとって実釣してきました(爆)

       

       

      場所は最も近い海、留萌付近。

       

      日曜は9歳の息子の運動会だったので、夕方から出発し、18:00頃着。

       

      日没まで時間があるので早速ゲイザーを準備です(ワクワク)

       

      そして、仕掛けとおもりを付けて初キャスト!

       

      叩いて折れたら泣いちゃうので、

       

      ビビりながらかるーくキャスト!

       

      力が入らなすぎて

       

      「うーん、、、よくわからん。」

       

      すぐに巻いて、もう一度キャスト!

       

      やはり並継、硬いですね。

       

      他の並継上位機種の硬さがわからないので、比べられませんが、

       

      私の今までのメイン、スーパースピンジョイに比べるとやはり硬い。

       

      一度硬い竿を振ると、スピンジョイが軟らかく感じて、

       

      投げやすくなった気がします(笑)

       

      ゲイザーを曲げる事が出来るようになったら、

       

      スピンジョイだと折れそうに感じるのでしょうが、

       

      私にはまだスピンジョイが丁度よいくらいかもしれません。

       

      練習あるのみですねっ!

       

       

       

      さぁ、そして釣果ですが、

       

      日曜はそのまま穂先が揺れる事は無く、

       

      周囲のオッチャンたちと戯れ、ゲイザーを自慢したりしながら、夜を迎えました。

       

       

      夜に少しマメイカ釣りをしたので、次回の記事で紹介します。

       

       

      留萌港マメイカエギング2018へ

       

       

      そして翌日、投げ釣り本気スタートです!

       

      開始時刻は午前3時。

       

      三脚を2つ出し竿は3本体制。

       

      かなり気合入ってます!

       

       

      なにより、サーフゲイザーに魂を入れるまでは帰れまテン!!

       

       

      日の出頃、反対側のオッチャンが連続ヒットを見せつけてくれ、

       

      精神的にはかなりの緊迫状態。

       

      気づけば5時を過ぎ、

       

      「今日はダメ日か?」

       

      「いや、あきらめるのはまだ早い」

       

      自問自答で言い聞かせます。

       

       

      最初のヒットはむしろあきらめて開き直りはじめた6時過ぎ。

       

      いきなりダブルヒットで気をとりなおします。

       

       

      マガレイ ダブル

       

      しかし、魚が掛かったのはプロマリンの安物竿。

      (いつもこの竿から釣れちゃうんですよねぇ)

       

      高級な竿は飛距離が出ますが、飛距離が必要無い時は安物竿で十分です。

       

      貧乏釣り師を名乗るものとしてその心を忘れず、

       

      愛用のプロマリン サーフブリーダーは必携したいと思います。

      (実際、今回もこの竿が一番多く釣れました)

       

      ↓★信頼の安物竿★↓

      [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

      浜田商会 投竿 サーフブリーダー 30-420(振出)
      価格:4061円(税込、送料別) (2018/5/31時点)

       

       

       

      さて、ゲイザー入魂はおあずけされてしまいましたが、

       

       

      その後もポツポツと釣れるのはスピンジョイか安物竿。

       

      入魂どころか自分自身の魂が抜けてしまいそうな心境です。

       

       

      そして7時を過ぎた頃だったでしょうか。

       

      ピクリとも動かないゲイザーの仕掛けを一旦回収しようと巻いてみると、

       

      「ん?なんか微妙に抵抗が」

       

      「いや、巻き心地はこんなものかな、、」

       

      「でも少しおもいな、ゴミかな?」

       

      巻いてみると何か白くて平たいものがついている!

       

       

      リリースサイズ

       

      リリースサイズのちいさなちいさなこいつでした。

       

      これは入魂になるのかな?

       

       

       

      と、まぁ、心配はご無用で、実際にはこの後もポツポツと釣れ続け、

       

      最終的にはゲイザーにも入魂が完了し、昼までにこの釣果↓

       

      カレイ マガレイ 大漁

       

      素人としては上々の釣果となりました!

       

      今年はホッケ、カレイ、マメイカの調子が良いですねー

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      北海道の釣り情報を集めたいときは

      ブログ村がおすすめ

      ポチっとおねがいしますm(。。)m

      ↓↓↓↓

      にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
       

      0

        白老 虎杖浜 サーフで投げ練習

         

        白老へ出張中なのですが、

         

        旭川在住の私、

         

        せっかく海があるのに何もしないのはもったいない!

         

        内陸の住民は海に対する執着心が強いのです。

         

        朝5時、仕事前に投げ練習をしてきました。

         

        出張真っ最中に魚が釣れても困るので、

         

        エサをつけずにキャスト、キャスト、キャストー!

         

         

         

        あぁ、海があるって幸せ(笑)

         

         

        こんな私はもう釣りバカ?

         

         

        付近でマツカワが釣れるポイントがあると聞いたので、

         

        出張最終日には一勝負してきたいと思います!

         

        それでは!!

         

         

         

         

         

         

         

         

        北海道の釣り情報を集めたいときは

        ブログ村がおすすめ

        ポチっとおねがいしますm(。。)m

        ↓↓↓↓

        にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
         

        0

          投釣りおすすめロッド

          すっかり投げ釣りにハマってしまったわたしですが、

           

          最近、気になる竿があります。

           

          それがこちら、5月にシマノから発売されるサーフゲイザー。

           

           

          並継の廉価版。

           

          サーフランダーの弟分といったところでしょうか。

           

          飛距離を出したいなら振出より並継のほうが断然有利と教わりました。

           

          とにかく投げやすく、初心者でも飛距離が期待できるとのこと。

           

          私にぴったりなのです。

           

           

          しかし、廉価版とはいえこのお値段。

           

          貧乏釣り師を名乗るものとして、

           

          超えてはいけない壁を越えてしまうことになります。

           

           

          大師匠からは

           

          「中古で良いからワンランク上のものを買え」

           

          と指導されているのですが、

           

          いつも安物ばかり買ってきました。

           

          今までも

           

          「安物で人並みに釣ってやろう」

           

          という信念を持って釣りに挑んできました。

           

           

          うーん、、、

           

          でも、

           

           

          ほしい!!

           

           

          夏のボーナスもあるし、

           

          投げ専用リールも2個揃えたところだし、

          (これ↓)

           

           

           

           

          6月にはこのブログでゲイザーでの釣果報告をしているかもしれません(笑)

           

           

          現在、白老に出張中で、投釣り道具を持参しているので、

           

          何か釣れたらまた報告します。

           

          ではっ!

           

           

           

           

          北海道の釣り情報を集めたいときは

          ブログ村がおすすめ

          ポチっとおねがいしますm(。。)m

          ↓↓↓↓

          にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
           

           

          0

            初心者による初心者のための釣り入門講座

            私がこのブログをはじめたキッカケのひとつとして、

             

            釣りを始めたばかりの私が、いろいろな釣りを経験する過程で、

             

             

            当時の私と同じような方々の、

             

            「釣りをやってみたいけど、どうしたらいいのかわからない」

             

            という疑問にお答えする。

             

             

             

            初心者だからこそ分かり合える。

             

            そして、的確にアドバイスできる。

             

            そんな記事を書きたいと思ってブログを始めたのです。

             

             

             

            しかし!

             

            毎週のように釣りに行き、たくさんの経験を積んできたにもかかわらず、

             

            釣りに夢中になりブログを更新せず、

             

            当時書こうと思っていたような記事を一切書いていないではないですか!

             

             

            なんという愚か者。。。

             

             

            なんとか皆さんの信頼を取り戻さねば!

             (はじめから信頼なんてされていない?!)

             

             

             

             

            というわけで今回は、初心者による初心者のための釣り講座 第一弾。

             

            (正確には釣り歴2年目になったので初心者マークは取れましたが)

             

             

             

             

            さてさて、本題に入ります。

             

             

             

            これから釣りを始めようと思っているみなさんは、

             

            「海に行って竿を出せば魚が釣れる」

             

            と思っていませんか?

             

             

            釣り道具を用意して、

             

            「何かいるかな?」

             

            と竿を出す。

             

             

            某有名ゲームでは

             

            ボロのつりざおを海辺で使えば

             

            コイキ○グが釣れましたが、現実はそうはいきません。

             

             

            海に魚がいない事は多々あるのです。

             

             

             

            よくある誤解として、

             

            釣りを始める時に初めにする事が

             

            「道具を揃える事」

             

            だと思ってしまう事ですね。

             

             

            初めにすべき事は

             

            「今、海にはどんな魚が居るのか」

             

            を知ることです。

             

             

            以下、留萌近辺の話になりますが、

             

            例えば最近までは留萌港ではニシンが釣れていましたし、

             

            増毛ではホッケやヤリイカが釣れていました。

             

            投げ釣りではカレイも狙えるでしょう。

             

            今後は河口付近でサクラマスが狙えます。

             

            (2018/5/11現在)

             

             

            このような情報はつりしんで得られます。

             

            ブログや釣具店を頼りにするのも良いでしょう。

             

             

            釣りを始めるにあたってまず最初にすべき事は、

             

            今釣れている魚を知り、

             

            「何を釣りたいか」を決める事です。

             

             

            釣りたい魚がハッキリと決まっていれば釣具屋さんの店員も必要なものを親切に説明してくれるでしょう。

             

            ちなみに、釣る魚によって釣り方も道具も変わりますし、

             

            ニシンとホッケは同じ竿とラインでもよかったりします。

             

            サクラマスに使うルアーロッドはヒラメにも使えますし、

             

            ホッケは大抵、ウキ釣りやサビキ釣りで釣る方が簡単なのですが、ルアーで釣るなんて事ができたりします。

             

            なので、釣る魚の次に決めるべきなのは

             

            「釣り方」

             

            だと思います。

             

            釣り方が決まれば自ずと道具も決まります。

             

            しかし、先程も話したように、同じ魚でも釣り方は複数あるので、

             

            次に狙う魚にも使える道具を揃えておきたいところです。

             

             

             

            私が北海道で釣れる魚を全て釣るために揃えた竿は以下の通り。

             

             

            磯竿 4m(ホッケ、イカ、チカ、ニシン、サバ、カレイ等)

             

            投げ竿 30-390(カレイ、ホッケ、コマイ、ハゼ、シャコ等)

             

            ルアーロッド 7ft 0.7-5g(イカ、ガヤ、コマイ)

             

            ルアーロッド 9ft 10-40g(ホッケ、ヒラメ、サクラマス、カラフトマス)

             

            ルアーロッド 10ft 15-50g(アキアジ、ブリ)

             

             

            後日、「釣りもの」、「釣り方」、「竿」を表にまとめて紹介したいと思います。

             

             

             

            というわけで、今回は釣具屋さんに行く前に知っておいてもらいたいことを書かせていただきました。

             

             

            次は釣りもの別に「釣り方」の紹介をしてみたいと思います。

             

             

            暖かくなり、これから釣りレジャーに行こうという方のお役にたてれば幸いです。

             

            それではまた次回お楽しみに!

             

             

             

             

             

             

             

            北海道の釣り情報を集めたいときは

            ブログ村がおすすめ

            ポチっとおねがいしますm(。。)m

            ↓↓↓↓

            にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
             

            0

              大漁ホッケ解体

               

              初の大漁、クーラー釣りとなったGWでしたが、

               

              夕方まで釣り、家に着いたのは夜9:00すぎでした。

               

              魚は内臓から痛んでいくので、早く内臓を取り出すことが鮮度を保つ秘訣です。

               

              なので、夜10:00から解体スタートです。

               

              小さなホッケは煮つけ用に

               

              頭を落とし、内臓を取り出して水洗い、

               

               

               

               

               

               

              水分をよくふき取ってから、

               

               

              保存バッグに入れました。

               

              小型のものが30匹くらいありました。

               

              知り合いに配るときも、この状態だと喜ばれますね。

               

               

               

              つづいて、大きなものは干物用に背開きにして、

               

              塩分3〜5%の塩水に漬けます。

               

              私は3%で7時間にしましたが、すこし水っぽくなった気がします。

               

               

               

              大量なのでバケツでやっちゃいます。

               

               

               

              そして天日干し。

               

              日光と風があるとよく干せますね。

               

               

               

               

              GWの風物詩、ホッケの干物(笑)

               

               

               

               

               

              窓からながめるとこんな感じ

               

               

               

               

               

               

              昼間の乾燥が足りず、室内でも。

               

              異様な光景ですね(汗)

               

               

              しばらくホッケは釣りたくな〜い!

               

              という気分も今だけでしょうか(笑)

               

              次はカレイを釣りたいと思います!

               

               

              北海道の釣り情報を集めたいときは

              ブログ村がおすすめ

              ポチっとおねがいしますm(。。)m

              ↓↓↓↓

              にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
               

              0

                ホッケ爆釣報告!

                 

                GW、増毛方面で一発当てました!

                 

                サイズもなかなかですよ!

                 

                増毛方面、まだ釣れている様です!

                 

                石狩も含め、今年はホッケ釣りのアタリ年のようですね!

                 

                潮の流れを読み、コマセの打ち方を工夫すると釣果が変わるんですねぇー

                 

                アワセ、取り込み、捌きかた等、たくさん釣れるといい練習になりますね!

                 

                 

                釣りで忙しく、ブログの更新が滞っていますが、

                 

                頑張って更新していきたいと思います(汗)

                 

                 

                北海道の釣り情報を集めたいときは

                ブログ村がおすすめ

                ポチっとおねがいしますm(。。)m

                ↓↓↓↓

                にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
                 

                0

                  積丹方面ホッケ釣りツアー(3)

                   

                  前回のつづき、

                   

                  半日、初心者一人で奮闘してなんとかホッケとカレイを数匹釣り上げたわけですが、

                   

                  夜に大師匠と元師匠が合流する予定でしたので、車で待っていました。

                   

                  今回から車に簡易的なベッドを製作していたのでとても快適な車内空間でくつろげました。

                   

                  上の写真がその写真です。

                   

                   

                  平らなベッドで休むと疲れの取れ方が断然違うのでオススメですよ!

                   

                   

                  快適な空間で、大師匠たちを待っていたのですが、

                   

                  疲れていたため待っている間に寝てしまい、話は翌朝にとびます。

                   

                   

                   

                  翌朝、前日と同じようにルアータックルと投げ釣りの道具を持ち、同じ場所にスタンバイ。

                   

                  投げ竿はいつでも投げれるように準備して、日の出とともにルアー開始!

                   

                   

                  しかしアタリが無い。

                   

                   

                  2時間ほど粘って大師匠がホッケ1匹、私もヒットしたものの、前日と同じトラブルに見舞われ、投げ釣りに移行しました。

                   

                   

                  この日の投げ釣りは前日とは違い、ポツリポツリと釣れ続け(大師匠のアドバイスが効果覿面だった)、

                   

                  9時頃にはカレイ数枚とホッケもゲット!

                   

                  その後もアタリがあり、アワセて巻いてみるとると、

                   

                   

                   

                  グイグイと強い引き!

                   

                   

                  大きなホッケかな?と思ったのですが、

                   

                   

                  見えた魚は平ら。

                   

                  ダブル?

                   

                  いや一枚だ!

                   

                  上がってきたのは大きなマガレイ。

                   

                   

                   

                  40cmくらいありました!

                   

                  道北民の私には見たことの無いサイズでびっくり!

                   

                   

                  その後もポツリポツリと投げ釣りを楽しんでいると、

                   

                  元師匠がメタルジグでホッケのフィーバータイムに入っているではありませんか!

                   

                   

                  連続でどんどん釣り上げています。

                   

                   

                  大師匠のサブタックルを借りて使って居たので、

                   

                  「一回だけ貸して?」

                   

                  私も借りてキャスト!

                   

                  すると着底前に「コン、コンッ!」とアタリが!

                   

                   

                  すかさずアワセて水面から上げましたが、とにかくタックルが扱いやすい!

                   

                  問題なく取り込んだのがこちら↓

                   

                   

                   

                  やはりジグに食う魚はサイズがいいですね。

                   

                   

                  釣れている時は時間が経つのが早いもので、あっという間に終了時間。

                   

                   

                  スカリもソコソコにぎやかになりました。

                   

                   

                   

                   

                  そんなわけで、積丹方面ホッケ釣りツアーはこれにて終了。

                   

                  後志、檜山地方は良い釣り場が多く、遠くからやってきた甲斐がありました!

                   

                  またいつか釣りに行きたいと思います。

                   

                   

                  そして次はいよいよホームでのホッケ釣りです!

                  お楽しみに!

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  北海道の釣り情報を集めたいときは

                  ブログ村がおすすめ

                  ポチっとおねがいしますm(。。)m

                  ↓↓↓↓

                  にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
                   

                  0

                    2018/4/14 道北日本海投げ釣り

                     

                    先週投げ釣りに行ってきましたので報告します。

                     

                    場所は写真を見ればわかる人にはわかるかと思います。

                     

                    この場所で夜明けと同時にスタート。

                    師匠とそのまた師匠(大釣り変態師匠)と3人で行き、他にも3人組のグループが一組。

                     

                     

                     

                    自分で作った仕掛けを付けて最初のキャスト。

                     

                     

                     

                    飛距離に不満があり回収しようとしたときでした。

                     

                    グイーっ。

                     

                    あれ?来ない。

                     

                     

                    根掛かりです。

                     

                     

                    色々試してもダメなので竿を真っ直ぐにして思いっきり引っ張り、プスゥーっとどこかで抜けた感触。

                     

                    巻いてみても重みが無いので、どこかで切れたようです。

                     

                     

                    ラインを巻いてくると、どうやら力糸とラインの結び目で切れた様子。

                     

                    一生懸命作った仕掛けが1キャストで無くなるなんて(涙)

                     

                    力糸と仕掛けをつけ直して再度キャスト。

                     

                     

                    あ、

                     

                    また同じ場所に入っちゃった(汗)

                     

                    一気に巻こうとしても時は既に遅し。

                     

                    2キャストで力糸以下2セット失いました(涙)

                     

                    その後は安全な場所を見つけ、とりあえず投げ釣りスタート。

                     

                     

                    しかし日が登りきっても誰にもアタリが無く、メタルジグのキャスト練習をしたりして遊んでいました。

                     

                     

                    時々自分の竿の穂先を確認したり、糸を張ったりしていたところ、

                     

                    何だか穂先の動きに違和感が。

                     

                    あわせてみるとオモリ以上の抵抗が。

                     

                     

                    ニヤリとしながら巻き上げ、

                     

                     

                    30cm程度のマガレイをゲット!

                    (写真を撮り忘れた 汗)

                     

                    その後も周囲にアタリは無く、

                     

                    昼ころまでのんびりとしながら投げ釣りの待ち時間を楽しんでいると、

                     

                    またもや私の安物竿がピクリと動き、

                     

                    餌を飲みこむまでじっくり待ちってからアワセ、手のひらサイズのマガレイ追加。

                     

                     

                    周囲の人から「どうやったら釣れるの?」と冗談交じりで訊かれ、

                     

                    「安い竿を買うところからですかねー」

                     

                    などと冗談で答えます(笑)

                     

                     

                    周りの人は高級な竿を使っており、

                     

                    初心者である私はビギナーズラックかなーと思っている間に隣のグループは帰ってしまいました。

                     

                     

                    午後になり、潮が動き始めたころ、大師匠はクロガシラがヒット!

                     

                    さすが大師匠です。

                     

                     

                    小師匠はやる気が無くなったようでスマホをいじり始めました。

                     

                     

                     

                    その後も目立った状況の変化はなく、夕方まで続けた結果、

                     

                    大師匠はクロガシラ3枚とホッケ1匹。

                     

                    私はマガレイ3枚で終了。

                     

                     

                    道北日本海はまだまだこれからといった状況のようです。

                     

                    ↓こちらが下処理をしてから撮った写真です

                     

                     

                    仕掛けをたくさん作ってまた釣りに行きたいと思います。

                     

                     

                     

                     

                    北海道の釣り情報を集めたいときは

                    ブログ村がおすすめ

                    ポチっとおねがいしますm(。。)m

                    ↓↓↓↓

                    にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
                     

                    0




                      <新着記事>


                      <カテゴリ別>